肩こりにお悩みの方、ローヤルゼリーがお役に立ちます

肩こりに悩んでいる方、多いですよね。実際、日本人の多くが感じている体の不調のひとつです。パソコンでの作業が増えてデスクワークの時間が長くなるにつれ、肩こりを訴える人がさらに多くなりました。そんな肩こりには、ローヤルゼリーが有効です。肩こりは筋肉の血行不良によって引き起こされます。ローヤルゼリーの成分が血行を良くし、自然と肩こりのない体へと導いてくれます。

どうして肩こりが起こるのでしょう。

肩こりは肩や首の筋肉が固くなっている状態で起こります。長い時間同じ姿勢にいることで、頭を支える首や肩の筋肉が緊張状態を強いられ、筋肉が固くなります。そのため、筋肉の中の血流が悪くなり、疲労物質が排出されずに溜まっていきます。この疲労物質が筋肉を刺激して、こりとともに痛みまで感じてくるようになるのです。そしてさらに筋肉は固くなるという悪循環が引き起こされてしまいます。肩こりを解消するために、血行のいい体をめざしましょう。

ローヤルゼリーが血行を良くする理由

肩こりの解消には、マッサージや肩、首をあたためるといった方法があります。筋肉をほぐして血行を良くしているというわけです。ローヤルゼリーには、血行を良くする物質が含まれています。ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸を含むアミノ酸など、パーフェクトフードと呼ばれているほど、豊富な栄養成分を含んでいるのです。中でも、ビタミンB群は筋肉の疲れを解消し、こりをやわらげる働きを持っています。アミノ酸には筋肉を強くする働きを持っています。

ローヤルゼリーだけの特有成分にご注目

特に注目していただきたいのが、ローヤルゼリーだけの特有成分であるデセン酸という物質です。デセン酸は、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンと同じような働きをすることで知られています。このエストロゲンには、血流や体温の調節、ストレスの緩和などをつかさどる自律神経を整えるという働きがあります。エストロゲンと同じ働きをするデセン酸を体の中へ補給することで、自律神経の働きを整えて、血管や筋肉の緊張をやわらげ、肩こりの解消へとつなげていきます。特に、40代以降の女性にとっては、このエストロゲンの分泌が減少しているため、ローヤルゼリーの摂取によるホルモンバランスの乱れを解消するのに有効です。「更年期障害にはローヤルゼリーがいい」ということを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。その理由は、ローヤルゼリーだけの特有成分「デセン酸」を含む、たくさんの栄養成分が詰まっていることにあったのです。

まとめ

ローヤルゼリーには、ホルモンバランスを整えるデセン酸をはじめ、必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど、たくさんの栄養素が含まれています。それらの成分がお互いに働きかけることによって、身体の持っている本来の力を取り戻すように導いていきます。筋肉の緊張をやわらげ、血行を良くし、肩こりを解消するのはローヤルゼリーの効用のほんの一部です。いつまでも若々しい身体で健康な毎日を過ごすために、自然の栄養食、ローヤルゼリーをはじめましょう。

トップに戻る