40代から、そろそろローヤルゼリー世代です

若いころなら、多少の無理があっても元気に過ごせたはずが、最近はどうも疲れがとれにくい、体を動かすとすぐ息切れする、「生活習慣病」という文字が気になる...。そんな健康に不安を感じ始めた方はもちろん、体調はいいけど健康維持のためになにか始めたい方など、40代から起こる体の変化にはローヤルゼリーが最適です。その理由を詳しく見ていきましょう。

ローヤルゼリーの有用成分がさまざまな症状に働きかける

ミツバチが花粉などからつくるのがローヤルゼリーです。女王バチだけが食べられる栄養食で、別名パーフェクトフードとも呼ばれています。その理由は、必須アミノ酸を含め、体に必要なアミノ酸、各種ビタミン、ミネラルなど、40種以上の栄養素が含まれているからです。
中でもローヤルゼリーにしか含まれていない特有成分「デセン酸」は、自律神経を整え、免疫力を高める働きがあります。また、インスリンや女性ホルモンと同様の作用があり、更年期障害の症状の緩和に大きな効果をもたらします。

生活習慣病の予防にローヤルゼリー

中高年世代から気をつけたい生活習慣病ですが、ローヤルゼリーの有用成分は生活習慣病の予防に効果があります。基礎代謝を高める、ストレスをやわらげる、悪玉コレステロールを減らす、インスリンの効きを良くして血糖値を下げる、インスリンの生成を促すなどの効果があり、肥満や高血圧、糖尿病が気になる中高年世代の方々の健康をサポートしてくれます。
特に、デセン酸や各種ビタミンが、あらゆる病気の素となる活性酸素を抑え、病気の発症を防いでくれます。

美容にもローヤルゼリー

ローヤルゼリーの抗酸化作用が、中高年世代のお肌や髪を健やかに保ち、アンチエイジングにも役立ちます。前述の女性ホルモンと同じような作用があるといわれるデセン酸と、肌や髪の老化を防ぐ効果があるビタミンCが、いつまでも若々しい体づくりをサポートします。
さらに、ホルモンバランスを整えることで、血行を改善し、お肌を美しく見せるとともに貧血の予防にも役立ちます。ローヤルゼリーに含まれる必須アミノ酸やミネラル、ビタミンが相乗的に作用して、内側から健やかな体に導いていくのです。

まとめ

ローヤルゼリーに含まれるさまざまな有用成分が、健康維持はもちろん、美容にも効果をもたらします。まさに、体の変化を感じ始める40歳代から摂りたい栄養が詰まっているパーフェクトフードです。
ですが、薬ではありませんので即効性は期待できません。ローヤルゼリーは継続して飲むことで体の根本から健康へと導いていくものです。
健康と美容のため、いまは問題がなくても、毎日の習慣としてローヤルゼリーを始めてみてはいかがでしょう。

トップに戻る