コラーゲン配合のローヤルゼリー、そのメリットとは?

ローヤルゼリーは、健康食品としておなじみですが、その豊富な栄養成分が肌にもいい効果をもたらし、スキンケア製品としても人気があります。昔から、養蜂家の肌がきれいであることは、知られていました。そこで研究、調査が行われ、ローヤルゼリーのスキンケア製品が生まれるにいたったのです。こうしたスキンケアにも効果のあるローヤルゼリーに、ハリのある肌をつくる成分として人気のコラーゲンを配合したものが、いま注目を集めています。

ローヤルゼリーのスキンケア効果

ローヤルゼリーは、必須アミノ酸をはじめ、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んだミツバチが作る栄養食です。そこには、健康だけではなくお肌や髪を若返らせ、アンチエイジングを促す成分も多く含まれています。実際、サプリメントとして利用している方から「ローヤルゼリーを始めてから肌や髪の調子がいい」という声が数多く寄せられていました。そこからローヤルゼリーはスキンケアにも有効であることがわかったのです。

肌のハリを保つコラーゲン

コラーゲンは、肌のハリや弾力を保ち、関節の動きをスムーズにする働きがあるたんぱく質のひとつです。
体の中で生成されるものですが、加齢とともに生成量が減っていきます。コラーゲンが減ると、肌のたるみが起こって老けて見える印象を与えるだけでなく、関節や腰の痛みも生じます。

ローヤルゼリーとコラーゲンの相乗効果

ローヤルゼリーとコラーゲンを同時に摂取することで、お互いの相乗効果で肌にいい作用をもたらします。たとえば、ローヤルゼリーの栄養成分のひとつである「パントテン酸」は、体の中でコラーゲンを生成するのに必要なビタミンCの働きを促す作用があります。またローヤルゼリーに含まれているアミノ酸がコラーゲンの生成、修復を促します。さらに、ローヤルゼリーの特有成分である「デセン酸」、「類パロチン」、「ビオプテリン」が、ホルモンバランスを整え、若返り効果や抗酸化作用をもたらします。肌のターンオーバーを活発にしながら、体の内側から若々しい肌作りをサポートし、コラーゲンととともに、ハリのあるもちもち肌、ツヤのあるさらさら髪へと導くのです。

まとめ

紫外線やストレス、年齢などの影響で、肌機能はだんだんと衰えていきます。各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、40種類以上もの栄養成分が含まれた天然の健康食であるローヤルゼリーと、肌のハリを保つコラーゲンをうまく組み合わせて、肌本来の持つ美しくなろうとする力を導きましょう。

トップに戻る