ローヤルゼリーで疲労回復

「最近なんだか疲れやすい」「寝ても寝ても疲れがとれない」「40歳を過ぎたら無理がきかなくなった」そんな声が聞かれる中高年世代の方におすすめしたいのが、ローヤルゼリーです。天然の栄養成分が豊富に詰まったローヤルゼリーが、体の内側から力を与え、元気で若々しい体へと導いてくれるのです。

疲労とはどんなものか

どんなに健康な人でも、疲れは感じてしまうものです。それは、人間が健康に生きるためのアラームのようなもので、疲れを感じることで体にストップをかけ、睡眠や休憩をとって体力を維持、回復させます。ただし、疲れを感じていても無理して働き続けたり、なかなか疲れがとれにくかったりすると、疲れがたまってますます体へ負担をかけるばかりか、病気を引き起こす場合があります。
また、疲れには悩みなどのストレスを感じることによる精神的な疲労と、運動や過度な緊張によって筋肉の中に乳酸が発生する肉体的な疲労があり、それぞれが重なり合って疲労度が増すこともあります。
ローヤルゼリーには、そのどちらの疲れにも回復を促すための有用成分が含まれています。

疲労回復のためのローヤルゼリーの栄養成分とは?

ローヤルゼリーとは、ミツバチがつくる女王バチのための栄養食です。ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、40種類以上の栄養成分が含まれています。こうした成分が相互に作用して、体の疲れに働きかけてくれます。

ビタミンB群

ローヤルゼリーに含まれているビタミンは、おもにビタミンB群です。ビタミンBは、疲労回復や不眠解消する効果が高いといわれています。
神経機能を正常に整え、血流を改善することで、体の中の疲労物質の排出を促します。また、筋肉や目の神経の疲れをやわらげ、身体機能の回復へ導きます。

ミネラル

マグネシウム、鉄分といったミネラルも疲労回復に効果があります。ローヤルゼリーには、このマグネシウムと鉄分をはじめとしたミネラルが8種類も含まれています。エネルギーの代謝を促して、疲労を回復させる働きがあります。

アミノ酸

アミノ酸は、たんぱく質の素となる成分です。筋肉や臓器など体の細胞は、たんぱく質が集まってできています。運動をして筋肉を働かせると、大量のエネルギーを消費し、筋肉を分解して栄養分を補います。これが筋肉の疲労となるのですが、その回復のためにアミノ酸が必要です。ローヤルゼリーに含まれる20種類以上のアミノ酸が疲れた体を回復へと導きます。中でも「アルギニン」「グルタミン酸」「アスパラギン酸」などは、必須アミノ酸と呼ばれ、体の中では生成できないため、食事で摂取する必要があります。さらに、「タウリン」は疲労回復や滋養強壮に効くとして栄養ドリンクなどに含まれる成分です。耳にした方も多いのではないでしょうか。

まとめ

ローヤルゼリーに含まれているビタミン、ミネラル、アミノ酸が体の疲れに働きかけて、元気を取り戻す手助けをしてくれます。また、ローヤルゼリーの特有成分である「デセン酸」が、自律神経の乱れを整えます。自律神経を整えることで、精神的にもリラックスできるようになります。ローヤルゼリーを習慣にして、疲れに強い健やかな体を目指しましょう。

トップに戻る