ローヤルゼリー配合化粧品の美肌効果

サプリメントや栄養ドリンクなど、健康食品として人気の高いローヤルゼリーですが、美容面でもローヤルゼリーが注目されています。洗顔用せっけんをはじめ、化粧水、美容液、クリーム、美容マスクなど、ローヤルゼリー配合のスキンケア化粧品は、肌に潤いを与え、ハリとつやのある美しい肌へ導くと好評なのです。では、ローヤルゼリーがどうやって肌を美しくするのか、調べていきましょう。

女王バチの生命力を支える、ローヤルゼリー

ミツバチが花粉などからつくるローヤルゼリーは、女王バチのための特別な食事です。生まれたときは普通の働きバチとなんら変わりのない女王バチ候補のハチは、ローヤルゼリーだけを食べて大きくなります。そのおかげで、働きバチよりも数倍大きく、寿命も働きバチの30~40倍長生きするほどに成長します。しかも、毎日1500~2000個もの卵を産み続けるというたくましい驚異の生命力の持ち主です。その秘密は、ローヤルゼリーに含まれる豊富な栄養成分にあります。ローヤルゼリーには、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど、40種類以上の栄養成分が含まれているのです。ではなぜ、ローヤルゼリーがスキンケアに有効なのでしょうか。

きっかけは養蜂家の手が美しいことでした

昔から、養蜂家の肌がきれいであることは知られていました。そこでローヤルゼリーが肌にどう作用するか調査が進み、ローヤルゼリーを肌に塗ると潤いが保たれるという結果が導かれたのです。ローヤルゼリーの肌への効用が認められきっかけでした。ローヤルゼリーはスキンケアにも有効であることがわかったのです。
ローヤルゼリーの有用成分の中でも、美肌に作用する成分としてあげられるのがアミノ酸とビタミンです。アミノ酸とビタミンには、肌の新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを促す作用があります。紫外線や吹き出物などの炎症によって傷ついた肌細胞の再生することで、肌を美しく保つ働きがあります。またアミノ酸は、美肌成分として知られるコラーゲンの原料となり、その生成を助け、潤いのある肌へと導いていきます。
ローヤルゼリーは、こうした美容に効果的な成分が豊富に含まれていることから「食べる美容液」とも呼ばれているのです。

ローヤルゼリーの特有成分が肌を健康へと導く

ローヤルゼリーだけの特有成分に「デセン酸」と「類パロチン」いう物質があります。デセン酸は、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンと同じような働きをすることで知られています。類パロチンも、成長ホルモンと呼ばれるパロチンと同じような働きをする物質です。
これらの特有成分には、抗酸化作用があり、活性酸素を除去することで肌の老化を防ぎます。ローヤルゼリーを補給することで、ホルモンバランスを整え、体の中から肌本来の持つ力を高めて、ふっくらとハリのある肌へと導いていくのです。

まとめ

紫外線やストレス、年齢などの影響で、肌機能はだんだんと衰えていきます。ミツバチがつくる自然の栄養食であるローヤルゼリーの豊富な有用成分を、肌へ直接働きかけることで、肌が本来もっている、美しくなろうとする力をサポートします。ミツバチの知恵と養蜂家さんの肌、自然の恵みを化粧品に活かしたローヤルゼリーをぜひお試しください。

トップに戻る