ローヤルゼリーは肌にもいい

健康食品としておなじみのローヤルゼリーですが、スキンケアにもとても効果があることを知っていますか。ローヤルゼリーに含まれている成分が、アンチエイジングにも効果があるとして注目を集めています。ローヤルゼリーは、必須アミノ酸をはじめ、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んだミツバチが作る栄養食です。その成分に、健康だけではなく若返り効果が見込める成分もたくさん含まれているのです。

ミツバチがつくる栄養食、ローヤルゼリー

ミツバチが花粉などからつくるローヤルゼリーは、女王バチのための特別な食事です。生涯ローヤルゼリーだけを食べて過ごす女王バチは、働きバチよりも数倍大きく、寿命も働きバチの30~40倍も長生きします。さらに驚くべきは、毎日1500~2000個もの卵を産み続けるというたくましい生命力です。
その秘密は、ローヤルゼリーに含まれる豊富な栄養成分にあります。別名をパーフェクトフードとも呼ばれているローヤルゼリーですが、食品として外から摂取する必要のある必須アミノ酸をはじめ、、ビタミン(B1、B2、B6、葉酸など)、ミネラル(カルシウム、亜鉛、鉄分など)、そしてローヤルゼリーの特有成分である「デセン酸」など、人の身体にもいい影響をもたらす成分が豊富に含まれいるのです。
「ローヤル」とは、ROYAL=「王の」「王室の」という意味で、女王バチのためのローヤルゼリーの名称はここからきています。ハチミツの加工品、ハチミツの最高級品などと誤解されていることもありますが、実はまったく異なるものなのです。

昔から手肌がきれいといわれる養蜂家

養蜂家の肌がきれいであることは、昔から知られていました。ローヤルゼリーのおかげではないかという説が有力でしたが、さまざまな研究や調査から、ローヤルゼリーを肌に塗ると潤いが保たれるという結果が導かれました。ローヤルゼリーはスキンケアにも有効であることがわかったのです。

ローヤルゼリーの若返り効果を肌へ

そんなローヤルゼリーに含まれる栄養成分の中で、スキンケアに効果がある成分として特に注目していただきたいのが、「デセン酸」、「類パロチン」、「ビオプテリン」です。
「デセン酸」は、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの代わりとして働き、加齢とともに乱れるホルモンバランスを整えます。
「類パロチン」も、細胞を若々しく保つ働きのある若返りホルモンパロチンと同じ働きのある物質で、加齢とともに減少するパロチンを補います。
「ビオプテリン」は、抗酸化作用と成長促進作用をもたらす物質です。
この3種の成分はいずれも、ローヤルゼリーだけの特有成分として知られ、そのほかの豊富な栄養成分とともに働きかけることで、ハリのあるもちもち肌、ツヤのあるさらさら髪へと導き、身体全体の若返り効果が期待できるのです。

まとめ

ローヤルゼリーには、各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸、そしてローヤルゼリーだけの特有成分など、40種類以上もの栄養素が含まれています。健康食品として口から摂取しても、化粧水、美容液、パックとして肌へ塗っても、身体がよろこぶ自然の恵みです。肌が疲れてきたと感じたら、ローヤルゼリー配合の基礎化粧品をお試しになってみてはいかがでしょうか。

トップに戻る