中性脂肪の改善にもローヤルゼリー

更年期障害の改善や貧血予防、滋養強壮の健康食品として人気のローヤルゼリーですが、中性脂肪の改善にも効果があることをご存知でしょうか。ローヤルゼリーは、女王バチだけが食べられる栄養食で、別名パーフェクトフードとも呼ばれているほど、栄養成分が豊富に含まれています。そんなローヤルゼリーの成分が、中性脂肪に与える効用についてお伝えします。

中性脂肪とは?

食事から摂る脂質は小腸から吸収されて血液中に入ります。必要以上に残った脂質は蓄えられて「中性脂肪」となります。中性脂肪は必ずしも悪者ではありません。体を動かすエネルギー源となる物質なのですが、これが貯まりすぎると、肥満症、糖尿病、高血圧症、動脈硬化などを発症するリスクが高まるなど、体のあちこちに弊害を引き起こしてしまうのです。適度な運動で脂肪を燃焼させ、中性脂肪を貯め過ぎない食生活が大切です。

中性脂肪を減らすローヤルゼリー

ミツバチが花粉などからつくるローヤルゼリーですが、中性脂肪を上げてしまうようなイメージのある甘いハチミツとはまったく異なるものです。むしろ、ローヤルゼリーには血液中の悪玉コレステロールの増加を抑える作用を持つ成分が含まれているのです。ローヤルゼリーの特有成分である「デセン酸」には血中の善玉コレストロールを増やす働きがあり、悪玉コレステロールの発生を防いでくれます。また、デセン酸はインスリンと同じような働きと、血圧を正常な状態に保つ働きも持っているため、中性脂肪の増加によって引き起こされる高血圧や糖尿病などの症状に働きかけ、正常な状態へと導いてくれます。

ローヤルゼリーの豊富な栄養成分が相乗的に

ローヤルゼリーには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、40種類以上の豊富な栄養成分が含まれています。これらの成分が体へ相乗的に働きかけることによって中性脂肪の改善をはじめ、中高年世代から気をつけたい生活習慣病の予防をサポートします。
その他にも、骨粗しょう症の予防や肩こりの改善、ストレスの軽減、美肌などにも効果があるとされています。
中性脂肪の改善を期待することはもちろんですが、体本来が持つ健康を維持しようとする力をサポートしてくれるため、体の根本から健康を目指す人に最適です。

まとめ

ローヤルゼリーに含まれる豊富な栄養成分が、中性脂肪の増え過ぎによって引き起こされる糖尿病や高血圧、動脈硬化など、生活習慣病を予防してくれます。偏った食生活を見直し、適度な運動を心がけつつ、ローヤルゼリーを毎日の習慣に取り入れて、いつまでも健康な体を維持しましょう。

トップに戻る