ローヤルゼリーとコエンザイムQ10の相性について

ローヤルゼリーのサプリメントには、コエンザイムQ10が配合されているものがあります。強力な抗酸化作用と代謝の活性化を促す作用でアンチエイジングによいとされるコエンザイムQ10ですが、ローヤルゼリーとともに摂取するとどんなメリットがあるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

コエンザイムQ10とは?

コエンザイムQ10は肉や魚などに含まれている脂溶性の物質で、ヒトの体内でも合成されます。全身の細胞のひとつひとつに存在し、糖質や脂質、アミノ酸などをエネルギーに変換する酵素の働きを助けるので、補酵素とも呼ばれています。
もともと、コエンザイムQ10は動悸や息切れを抑える薬のようなものとして使われていました。心臓の細胞のコエンザイムQ10が不足すると動悸や息切れを引き起こすため、それを防ぐためのものだったのです。さらに研究が進むことで、コエンザイムQ10には強い抗酸化作用があることが分かりました。肌の老化を抑えるなど、美容の分野でも有用であることが認められたのです。また、エネルギー生成の活発化によって新陳代謝が促進され、肌のターンオーバーを正常化させることで、肌をきれいな状態に保つことができるようになります。

年齢を重ねるとコエンザイムQ10は減少する

コエンザイムQ10は40歳を過ぎるころになると急激に減少していきます。成人の推奨摂取量を1日30~60mgとすると、これを食品だけで補おうとすれば、イワシだと6尾、牛肉だと1kgと、かなりの量を食べる必要があります。そこで、人気が高まったのがコエンザイムQ10のサプリメントというわけです。

ローヤルゼリーの栄養成分がコエンザイムQ10の働きを助ける

ローヤルゼリーは、ビタミンB群、アミノ酸、ミネラル、そしてローヤルゼリーだけの特有成分である「デセン酸」など、豊富な栄養成分が詰まった天然の健康食です。このデセン酸は、コエンザイムQ10と同じように強い抗酸化作用をもっています。そのためどちらも、老化や病気の原因となる細胞の酸化を防いで若々しい健康な体へと導いていく力があり、相乗効果が期待できます。
また、ローヤルゼリーのバランスのいい栄養成分が、細胞のひとつひとつに行き渡ることで体の調子を整え、さらにコエンザイムQ10がそれらの栄養成分をエネルギーにかえて体を元気にしてくれます。相性のいい協力関係のおかげでそれぞれが効率よく作用します。

まとめ

ローヤルゼリーの栄養成分は体の細胞をつくり、コエンザイムQ10がそれを元気に保ちます。このふたつは、お互いの特長をうまく伸ばし合うことができる頼もしい関係です。40歳を過ぎると年を重ねるごとに体の衰えを感じることが増えていくのと同時に、コエンザイムQ10も急激に減少をし始めます。美容と健康、両方に役立つサプリメントなら、コエンザイムQ10配合のローヤルゼリーをぜひお選びください。

トップに戻る