ローヤルゼリー配合の化粧品でしっとりぷるぷるお肌へ

空気が乾燥する冬ばかりではなく、空気中に舞う花粉、エアコン、発汗など、お肌は一年中乾燥にさらされています。お肌に潤いがないと、不健康な印象を与えたり、さまざまな肌トラブルに悩まされたりすることがあります。
乾燥を防ぐには、お肌をきちんと潤してくれる保湿スキンケアをしっかり選んで使うことが大切です。
そこでローヤルゼリーが役立ちます。女王バチだけが食することを許されるローヤルゼリーは、タンパク質をはじめ、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など、多くの栄養素が含まれているのです。

なぜローヤルゼリーがお肌の保湿に役立つのでしょう?

ローヤルゼリーとは、ミツバチがつくる栄養食で、女王バチだけが食べられる特別なものです。女王バチは、働きバチよりも数倍大きく、寿命も働きバチの30~40倍も長生きします。さらに、一生の間に毎日1500~2000個もの卵を産み続ける驚異的な生命力の持ち主です。そんな女王バチを支えるのが、ローヤルゼリーです。
この栄養を私たちのお肌の健康に生かそうとするのがローヤルゼリー配合の化粧品というわけです。
「ローヤル」とは、ROYAL=「王の」「王室の」という意味で、ローヤルゼリーの名称はここからきています。ハチミツの加工品、ハチミツの最高級品などと誤解されていることもありますが、実はまったく異なるものなのです。

ローヤルゼリーの栄養をお肌へ直接働きかける

健康食品として知られるローヤルゼリーですが、その成分は化粧品としての効用も見逃せません。ローヤルゼリーには、必須アミノ酸をはじめ、各種ビタミン、ミネラルなど40種類以上もの栄養素が含まれています。もちろん、それらの栄養成分を健康食品として口から摂取することで、ローヤルゼリーが体全体へ働きかけ、ひいては肌の調子にもいい影響を与えます。
ローヤルゼリー配合の化粧品は、こうしたローヤルゼリーの効用をお肌へ直接働きかけることで、さらに美肌づくりへ生かそうというものです。

ローヤルゼリーに含まれる栄養とお肌の関係とは?

ローヤルゼリーの効用のなかでも、特に注目したいのは美肌成分です。細胞を再生させる効果があり、若返りホルモンとも呼ばれるパロチンと似た働きをする「類パロチン」が豊富に含まれているのです。このパロチンは、若いころには体内でたくさん分泌されているのですが、加齢とともに分泌量が減少するため、ローヤルゼリーで補うというわけです。
また、ローヤルゼリーに含まれる必須アミノ酸は、美肌作りに欠かせない成分として、保湿力や弾力があるお肌を作ることで知られています。ローヤルゼリーの保湿力とともに、さまざまな有用成分をお肌へ直接届けるのが、ローヤルゼリー配合の化粧品なのです。

まとめ

必須アミノ酸をはじめ、各種ビタミン、ミネラルなど40種類以上もの栄養素が含まれているのがローヤルゼリーです。こうした成分でお肌に直接働きかけ、潤いのあるもちもちっとしたお肌へ導くのがローヤルゼリー配合の化粧品です。
ひと口にローヤルゼリー配合の化粧品といっても、化粧水やクリーム、ジェルなどさまざまなアイテムがあります。これらを上手に組み合わせて使用することが効果的です。お肌への浸透力と、ローヤルゼリー以外の成分にも注目しながら、化粧品を選ぶとよいでしょう。
もちろん、十分な睡眠やバランスのいい食生活など、ふだんから健康的な生活を心がけることが美肌の基本です。ローヤルゼリーとの相乗効果で、透明感のあるもちもちお肌を目指しましょう。

トップに戻る