ローヤルゼリーの栄養成分は男性の健康にも効く

更年期障害や骨粗しょう症の改善など、特に女性の健康に役立つ健康か食品として人気があるローヤルゼリーですが、男性にとってもローヤルゼリーの栄養成分が健康にいい影響がたくさんあるのをご存知でしょうか。詳しく見ていきましょう。

ローヤルゼリーの栄養成分とは?

ローヤルゼリーには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、40種類以上の栄養成分がバランスよく含まれています。もちろんこれらの栄養成分は、老若男女問わず健康維持に役立つ栄養成分です。ローヤルゼリーの優れている点は、この他にも「デセン酸」や「類パロチン」といったローヤルゼリーだけの特有成分が含まれていることです。ではこの特有成分がどのような効果をもたらすのでしょうか。

生活習慣病の予防と改善

ローヤルゼリーに含まれる「デセン酸」は、「インスリン様作用(同じような効果があること)」、「コレステロール低下作用」などの働きがあります。血液中の血糖値やコレステロールを低下させることで、糖尿病や高血圧、動脈硬化といった働き盛りの男性が気になる生活習慣病を予防し、改善へと導きます。このデセン酸をどの程度含んでいるかが、ローヤルゼリーの品質の目安となっていますので、ローヤルゼリー選びの基準として含有量を比べてみるといいでしょう。

育毛、アンチエイジング効果

デセン酸には、皮脂の分泌を整える作用もあります。薄毛、抜け毛の原因のひとつである皮脂の毛穴詰まりを防ぎます。また、乾燥肌や脂性肌どちらも適度な潤いのある状態に保ち、ニキビを防ぎます。
さらに、特有成分「類パロチン」には、アンチエイジング作用があり、細胞と頭皮を若々しく保つことで白髪の改善や育毛の効果が期待できます。また、アミノ酸をはじめ、亜鉛、ビタミンB群、ミネラルはいずれも髪の成長に欠かせない成分です。これらの栄養がバランスよく含まれるローヤルゼリーは、髪が気になる男性の強い味方です。

精力増強にも

ローヤルゼリーに含まれるビタミンの一種に「アセチルコリン」という神経伝達物質があります。この成分が自律神経に働きかけることで、ストレス軽減を促し、精神的な原因による勃起不全に役立ちます。また、ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸には滋養強壮、性ホルモンの分泌をサポートする効果が認められています。

自律神経が整うことで、精力増強だけでなく日中の集中力アップや安眠効果が期待できます。それによって毎日の生活にメリハリが出るようになり、自律神経失調症の症状も軽減します。

まとめ

ローヤルゼリーの豊富な栄養成分は、生活習慣病の予防、育毛、精力増強など、中高年世代の男性が気になる健康維持のためのさまざまな効果があります。夫婦でローヤルゼリーを摂って、いつまでも健康な体を目指しましょう。

トップに戻る