髪の悩みにもローヤルゼリー

薄毛や抜け毛など髪の悩みは、男性だけのものではありません。女性も更年期と呼ばれる40歳代後半に差し掛かると、髪の毛にハリやコシがなくなったり、抜け毛が気になったりする方は多く存在します。全体的に髪のボリュームがなくなり、老けた印象を与えてしまいます。また、出産の影響で一時的に抜け毛が多くなることもあります。髪のボリュームが気になったらローヤルゼリーをおためしください。

髪の毛の悩み、その主な原因は?

薄毛や抜け毛といった髪の悩みの主な要因とされるのが、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れ、そして加齢によるホルモンバランスの乱れです。これらが重なり合って、血流を鈍らせ、頭皮の新陳代謝を阻害し、発毛に悪影響を及ぼします。

髪の悩みを解消するには、やはり規則正しい生活やバランスの良い食事が基本となります。しかし、いそがしい現代社会においては、それが大切だとはわかっていてもなかなか難しいのが現状です。
そこで、ローヤルゼリーがお役に立ちます。ローヤルゼリーの豊富な栄養成分が、血流を促すことで、頭皮環境が改善され、育毛へと結びついていくのです。

ローヤルゼリーでホルモンバランスを整える

ローヤルゼリーには、髪の毛のもととなるアミノ酸をはじめ、ビタミン、ミネラル、そしてローヤルゼリーだけの特有成分など40種類以上の栄養成分が含まれています。特にこのローヤルゼリーだけの成分である「デセン酸」は、女性ホルモンと同様の作用を持っていて、ホルモンバランスの乱れによる更年期障害を軽減し、髪の成長をサポートします。また、デセン酸は、男性ホルモンの過剰分泌を抑える働きがあるため、男性の脱毛も少なくします。
さらに、デセン酸と同じくローヤルゼリーの特有成分である「類パロチン」は、若返りホルモンとも呼ばれ、髪の細胞の生まれ変わりを促してくれます。

血流促進とストレス軽減

また、ローヤルゼリーに含まれるビタミン様物質のひとつ「アセチルコリン」は、自律神経を整える効果があります。血圧や心拍、発汗など、自分の意思ではコントロールすることができない働きを司る自律神経が、過度なストレスなどでその働きが弱まり、体の血流を悪くします。
アセチルコリンが乱れてしまった自律神経を正常な状態へと働きかけ、血流を整えることで、頭皮までしっかりと栄養素が行き渡る環境を整えます。
デセン酸には血中コレステロールを低下させ、血液をサラサラにする効果もあるため、アセチルコリンとの相乗効果が期待できます。

また、ローヤルゼリーに含まれるビタミンB群やミネラルも、肌や髪を生成するために欠かすことのできない栄養成分です。

まとめ

ローヤルゼリーに含まれるさまざまな栄養成分が、相乗的に作用することで、頭皮と髪の毛を健康な状態へと導きます。髪の健康が気になる前に、ローヤルゼリーの摂取をおすすめします。もちろん、ストレスのない規則正しい生活を心がけることも大切です。

トップに戻る