美容にもローヤルゼリー。アンチエイジング効果に注目

健康食品としておなじみのローヤルゼリーは、必須アミノ酸をはじめ、ビタミン、ミネラルを豊富に含んだミツバチが作る栄養食です。いまこのローヤルゼリーが美容効果、特にアンチエイジングにも注目を集めています。ローヤルゼリーには、若返り効果が見込める成分が多く含まれているのです。

ローヤルゼリーの基礎知識

ローヤルゼリーとは、ミツバチがつくる栄養食で、女王バチだけが食べられる特別な食事です。女王バチはこのローヤルゼリーだけを食べて過ごすため、働きバチよりも数倍大きく、寿命も働きバチの30~40倍も長生きします。生まれたときは働きバチと同じ大きさですが、このロイヤルゼリーのおかげで大きく成長するのです。しかも、毎日1500~2000個の卵を生み続けるという驚異的な生命力を支えているのが、このローヤルゼリーなのです。
「ローヤル」とは、ROYAL=「王の」「王室の」という意味で、ローヤルゼリーの名称はここからきています。ハチミツの加工品、ハチミツの最高級品などと誤解されていることもありますが、実はまったく異なるものです。

アンチエイジングにローヤルゼリーの特有成分

そんなローヤルゼリーに含まれる栄養成分が、人間のアンチエイジングにも効用が認められているのです。中でも、女性ホルモンと同じような作用があるといわれる「デセン酸」、老化の原因を抑え、肌や髪の老化を防ぐ効果がある「ビタミンC」、ローヤルゼリーにしか含まれない若返りホルモン「類パロチン」がアンチエイジングの鍵です。さらに、食品として摂取する必要のある必須アミノ酸やビタミン(B1、B2、B6、葉酸など)、ミネラル(カルシウム、亜鉛、鉄分など)なども含まれ、これらが相乗的に作用して、健やかでいつまでも若々しい体へと導いていくのです。食べる美容液といっても言い過ぎではないでしょう。

女性ホルモンを整えて更年期の女性特有の症状にも

ローヤルゼリーは、ホルモンバランスの乱れを整えるなど、アンチエイジングの効用も認められています。それはつまり、頭痛やめまい、ストレスなど、女性の更年期特有のさまざまな症状の改善にも効果があるということがいえます。ホルモンバランスとともに、自律神経のバランスも整え、体を正常な状態へと導きます。さらに、ホルモンの分泌を正常化することで、骨の新陳代謝改善により、骨密度の減少を抑えることができるため、骨粗しょう症の予防・改善にも効果があります。

まとめ

ローヤルゼリーには、健康維持はもちろん、美容にも効果のあるさまざまな栄養成分が含まれています。体の中からバランスを整え、根本から若々しい体へと導いていきます。豊富な栄養成分は、ダイエット中の栄養補給にも最適です。ローヤルゼリーでしっかりと栄養を摂って、健康な体を目指しましょう。

トップに戻る