女性の味方!ローヤルゼリーで貧血解消

多くの女性を悩ませる貧血には、偏った食生活や無理なダイエット、月経、出産、ホルモンバランスの乱れなど、さまざまな要因があげられます。貧血は、めまい、立ちくらみ、動悸、息切れ、疲労感などを引き起こします。朝の通勤時、真っ青な顔して倒れ込む女性を見かけたり、実際に倒れたりした経験のある方も多いのではないでしょうか。
貧血を解消するには、鉄分や葉酸などの栄養素の摂取が良いとされています。それには、ローヤルゼリーが最適であることを知っていますか。

貧血はどうして起こるのでしょう。

貧血とは、血液中の赤血球数やヘモグロビン濃度が基準値よりも少なくなっている状態をいいます。ヘモグロビンは赤血球のなかにあり、酸素を体中に運ぶのが役目です。これが不足すると体中に酸素が行き届かなくなり、めまいや動悸、息切れといった症状を引き起こしてしまいます。
また主な貧血の種類として、鉄分不足や多量な出血によって引き起る鉄欠乏性貧血と、ビタミンB12が不足することによって起こる悪性貧血などがあげられます。そこでおすすめしたいのが、ローヤルゼリーです。女王バチの栄養食といわれるローヤルゼリーには、これらの貧血を解消するための成分が含まれているのです。

ミツバチがつくる栄養食、ローヤルゼリーとは?

ローヤルゼリーとは、ミツバチがつくる栄養食です。ミツバチがつくることから、ハチミツの加工品、ハチミツの最高級品などと誤解されていることもありますが、ハチミツとはまったく違う栄養成分です。
実は、女王バチだけが食べられる特別な食事で、生涯ローヤルゼリーだけを食べて過ごす女王バチは、働きバチよりも数倍大きく、寿命も働きバチの30~40倍も長生きします。さらに、一生の間に毎日1500~2000個もの卵を産み続けます。
そんな驚異的な生命力を支えるのが、ローヤルゼリーというわけです。

ローヤルゼリー含まれる貧血解消のための有用成分とは?

鉄欠乏性貧血には、当然ながら鉄分補給が大切です。この鉄分が、ヘモグロビンを構成しており、体中に酸素を運んでいるのです。ローヤルゼリーには、ミネラルとして鉄分がしっかりと含まれています。
また、鉄分とともに大切なのが葉酸です。葉酸はビタミンB群のうちのひとつで、体内では生成することのできない栄養素です。そのため、体の外から摂取することが必要なのですが、ローヤルゼリーにも含まれているのです。
さらに、ローヤルゼリーの特有成分であるデセン酸も貧血解消に一役買っています。デセン酸には、女性ホルモンのバランスを整えるはたらきがあり、ホルモンバランスの乱れが引き起こす血行不良を防ぎます。血行を改善し、血のめぐりを整え、体中に酸素を行き渡らせてくれるのです。

まとめ

ローヤルゼリーに含まれるミネラル、ビタミンB群、そして特有成分であるデセン酸が、貧血を解消する3大栄養成分です。いくつかのサプリメントを併用して摂取するより、ローヤルゼリーひとつで健康を維持するための有用成分がバランスよく摂取できます。

トップに戻る