髪の毛の健康にしじみが良い理由とは?

しじみが髪に良い理由

しじみは、髪の毛の健康や発毛に良いといわれています。その理由は、しじみに含まれるオルニチンというアミノ酸の働きによるものです。オルニチンは肝臓の働きを助ける作用があることで知られていますが、髪の毛の健康にも欠かせない働きをもっています。

オルニチンが髪に与える効果

髪の毛の健康を保つためには、頭皮の細胞の成長や代謝が正しく行われる必要あります。オルニチンは、成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。成長ホルモンは骨や筋肉、代謝の促進を促し、人の体を構成するタンパク質の合成に深く関わっています。
髪を構成するケラチンや、コラーゲンも合成するため、成長ホルモンの分泌は、髪の健康や育毛に欠かせません。
さらに、オルニチンを摂ると、ポリアミンという成分が合成されます。ポリアミンは、細胞やウイルスなど、全ての生物に存在するといわれる物質で、人の体内では細胞の生まれ代わりに欠かせません。そのため、ポリアミンが不足すると、細胞が生まれ変わらず、老化が著しくなるといわれています。
十分なオルニチンを摂ることは、細胞の生まれ変わりを促進し、髪の健康や成長のために必要です。

オルニチン以外の成分

髪の毛を健やかに保つためには、頭皮の血行を促進することも効果的ですが、しじみに含まれる鉄分は、ヘモグロビンの合成に働き、全身に栄養や酸素を運びやすくします。
さらに、タウリンやビタミンB群などの栄養は、血行促進や皮膚の生成などに役立つため、しっかりと補うことで髪の毛にも良い影響を与えることが期待できます。

髪の悩みを抱えるこんな人におすすめ

不規則な生活をしている人

成長ホルモンは、深く眠っているときに分泌されます。睡眠障害を抱えている人でない場合、眠りについてすぐ、夢を見ないノンレム睡眠となります。その後、浅い眠りのレム睡眠になり、90分周期で朝まで繰り返します。しっかりと深い睡眠をとることが、成長ホルモンの分泌のためには欠かせません。夜中に何度も起きる方や眠りが浅い状態が続く方などは、積極的にオルニチンを摂取しましょう。

加齢による薄毛やハリのない髪に悩む人

年齢を重ねると、どうしても髪のハリや艶が失われ、抜け毛も増えるなどでボリュームもダウンしてしまいます。そんな方は、細胞の成長や増殖が衰えていることが影響します。
オルニチンを食べて細胞の成長を助け、髪を健やかに保ちましょう。

トップに戻る