しじみのアミノ酸スコアについて

アミノ酸スコアとは?

アミノ酸スコアとは、タンパク質におけるアミノ酸の含有量を数値で表した指標です。アミノ酸の摂取には、それぞれ推奨量が設定されていますが、アミノ酸スコアでは必須アミノ酸の基準値がどれだけ満たされているかを判別し、評価します。
100に近い数値であるほど、良質なタンパク質ということがわかります。

アミノ酸スコアの計算方法

アミノ酸スコアの算出方法は、以下の計算式から導かれます。

第一制限アミノ酸含有量(mg/gN)÷アミノ酸評点パターン当該アミノ酸含量(mg/gN)×100

もうすこしわかりやすく噛み砕いてみると、

その食品中で最も含有量の低い必須アミノ酸が、その食品の窒素1g中に含まれている量(mg)÷必須アミノ酸の種類ごとに定められた基準値×100

と表せます。
単純に基準と比較して何パーセント満たしているかを計算しているだけです。

最も含有量の低い必須アミノ酸のことを第一制限アミノ酸と呼び、必須アミノ酸の種類ごとに定められた基準値のことはアミノ酸評点パターンと呼びます。

アミノ酸評点パターンは、FAO(国際連合食糧農業機関)、WHO(世界保健機関)により、数値が公表されています。

必須アミノ酸とは?

アミノ酸の種類は、約20種類程ありますが、そのうちの9種類は人が体内で合成することができないため、食品からとる必要がある必須アミノ酸として指定されています。
必須アミノ酸には、イソロイシン・メチオニン・ロイシン・リジン・トリプトファン・フェニルアラニン・スレオニン・バリン・ヒスチジンの9種類です。
アミノ酸から構成されるタンパク質は、内臓や筋肉、皮膚、骨や毛髪など、人の体を作る材料となり、ホルモンや神経伝達物質を作ります。酵素や免疫機能にも大きな役割を果たすため、不足するとさまざまな不調や症状が現れます。人の体のタンパク質は、10数万のタンパク質から構成されていますが、そのタンパク質を構成しているのは20種類のアミノ酸です。元気で生きるために欠かせない必須アミノ酸は、食事から積極的にとることが大切です。

しじみのアミノ酸スコアとは?

ししみのアミノ酸スコアは100です。必須アミノ酸の全てを基準量以上含んでいるしじみは、優れた食品であるといえます。傷ついた肝細胞を修復する働きをもち、肝臓の健康や滋養強壮に良い作用を与えます。

バランスの良い食事が大切

アミノ酸スコア100のしじみには、オルニチンやタウリン、ビタミンB群なども豊富に含んだ食品です。
しじみだけで十分な栄養を摂ることは大変なので、アミノ酸スコアを考えながら食事のメニューを考えると、バランスの良い食事をとることができます。アミノ酸スコアが100に満たなくても、ご飯と味噌汁、おかずなどに使われる食事がそれぞれに持つスコアを合計するとアミノ酸スコアは高くなり、体内でのタンパク質合成のためには十分の量を補うことができます。栄養バランスのよいしじみを取り入れると、毎日の食事の偏りも整えやすくなるので、ぜひ活用してみましょう。

トップに戻る