天然の抗生剤!?プロポリスとは?

プロポリスとはミツバチが樹木から樹液を集めてきて、自身の唾液と混ぜて作った粘り気のある物質です。
プロポリスは、「都市を守る」というギリシア語からきており、由来の通り巣を修理し、巣の中に入ってきた虫等の死体を覆って殺菌力により巣の中での腐敗を防ぎます。
古くから生活の中で切り傷や皮膚の炎症に使われており、プロポリスが人の健康にも役に立つのではないかと海外では研究が行われてきました。
日本で注目され始めたのは、1980年代後半からです。
プロポリスは抗菌、殺菌効果を持っており、その作用が注目され、天然の抗生剤とも言われています。
日本では生産しておらず、輸入しています。

プロポリスの主な成分はフラボノイドです。
フラボノイドは抗ストレス作用を持っており、神経をリラックスさせる効果があると言われています。

プロポリスは液状で使用できますので歯磨きや入浴剤に利用すると、殺菌作用により口の中の環境を整えたり体を衛生的に保ったりという効果があります。
風邪を引いた時には、菌を殺してくれるので回復に役に立ちます。
他にも、飴やハチミツに混ぜて摂取することができますし、サプリメントで取り入れることもできます。

独特の苦みと匂いがあるのとビタミンは含まれていないため、ビタミン等の柑橘系と一緒に摂取すると飲みやすくなりますし、健康にも効果的です。

またプロポリスは副作用が少ないと言われていますが、蜂のアレルギー反応を起こすことがありますので、摂取して体も不調が出た場合には医師に相談してください。

頻繁に風邪を引く等免疫力が低下している時は、プロポリスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

トップに戻る