プロポリスとコレステロール

プロポリスは蜂が作った天然の成分なので、抗菌効果が高いとされています。
ウイルスから身を守る作用が働いているため、人間にも応用できるとされ、プロポリスの製品は多数販売されています。
また、プロポリスは抗酸化作用も高く、滋養強壮にも良いとされていて、色々な場面で効果を示してくれる物質です。

このプロポリスですが、コレステロールを下げてくれる働きもあるということがわかってきました。
メタボリックシンドロームで悩んでいる方、悪玉コレステロールの値が高いといわれていて悩んでいる方、たくさんいらっしゃると思いますが、プロポリスを摂取することで改善効果があるのです。
プロポリスの中には、脂肪が蓄積してしまうのを防いでくれる効果があります。
私たちの体内にはエネルギーを出すために脂肪は必要不可欠なものです。
しかし、脂肪分の多い食品を摂りすぎることで、体内に余分な脂肪として蓄積してしまいます。
動脈を硬くしてしまう原因となり、ひどくなると動脈硬化、脳梗塞等といった重篤な疾患を引き起こしてしまいます。
プロポリスには脂質代謝をスムーズにしてくれる働きがあります。
そのため、血液の中を流れている脂肪分の量を調整してくれます。
また、プロポリスを摂取すると、コレステロールの生成に関わっている酵素の量も調整することができます。
そのため、体全体のコレステロールの値は低くなります。

プロポリスを摂取し、健康な体を作りましょう。

トップに戻る