プロポリスのメリットとデメリット

プロポリスは、ミツバチが樹液などを集めて自らの分泌物と混ぜて作りだした天然の抗生物質です。
別名で蜂ヤニともいわれています。

プロポリスは全て植物からできていて非常に多くの成分を含んでおります。
その中でもポリフェノールのひとつであるフラボノイドという成分がプロポリスには含まれています。
フラボノイドには強い抗酸化作用が備わっているので様々な健康効果をもたらしてくれます。
自律神経を整えて免疫力を高めることができるので、風邪予防など丈夫な身体つくりができます。
生活習慣病の予防効果も期待できます。

睡眠不足や運動不足、バランスの崩れた食事などが原因となり高血圧や肥満になりやすくなります。
プロポリスを摂取することで血行促進作用が高まり、血液がサラサラになるのでコレステロール値の低下が期待できます。
また、プロポリスは抗酸化作用もあるために正常な細胞がガン細胞へと変化することを予防してくれます。

このように健康維持に欠かせないプロポリスですが使用上のデメリットはあります。
まずはアレルギーです。
プロポリスによるアレルギー反応は非常に稀ですが、プロポリスは食品なのでアレルギー体質の方は注意が必要です。
次に、プロポリスの味と香りです。
プロポリスは天然のものなので、非常に独特な味と香りです。
そのため、液体のプロポリスを摂取し続けることを受け入れられない方もいます。
どうしても難しい場合にはサプリメントなどをで摂り続けることができます。
負担をかけずに健康を維持させたい方は、プロポリスのデメリットを理解した上で無理なくプロポリスを生活に取り入れましょう。

トップに戻る