プロポリスで胃腸症状の改善

プロポリスは滋養強壮に効くと昔からいわれていますが、胃腸の症状に対しても効果を示してくれます。

プロポリスは蜂が作った天然の成分でできている物質です。
プロポリスは、蜂が巣を守るために作り出したものなので、抗菌作用、抗ウイルス作用が高いものですから、胃腸の症状の改善にも一役買ってくれるのです。
抗炎症効果もあるので喉の症状がある方にも良いとされ、プロポリスののど飴も販売されています。
また、胃腸に対してもとても効果が高く、胃の中にできてしまう炎症にも効きます。
慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍に悩んでいる方に、プロポリスはおすすめできる物質です。
炎症や潰瘍を作ってしまう原因はピロリ菌にありますが、プロポリスはピロリ菌に対して抗菌作用を発揮してくれるので、炎症が改善されます。
プロポリスは人工的に作られた抗生物質とは違います。
抗生物質を摂取したとき、乳酸菌等、体の中で良い働きをしてくれている菌まで死滅させてしまうことがありますが、プロポリスはそういったことがありません。
そのため、安心して摂取することができます。
プロポリスが効果を発揮する細菌、ウイルスの種類は多岐に渡りますので、幅広い疾患に効果があります。

また、プロポリスと一緒に摂取した方が良いものとして、フラボノイドやフェノール酸が挙げられます。
これらを一緒に摂取することで相乗効果が出ます。
胃腸の疾患で悩んでいる方、予防したいと思っている方はプロポリスを利用してみてはいかがでしょうか。

トップに戻る