プロポリスの効果的な摂取方法

健康食品として高い効果を期待できるプロポリス。
風邪のひきはじめなどに摂取するという方、毎日定期的に摂取しているという方、色々だと思います。
そんなプロポリスですが、せっかく摂取するのであれば効果的な摂取をしたいと思いませんか。

プロポリスは身体の免疫力を高めてくれる効果があります。
風邪のひきはじめなど体調が優れないなと感じたときに、目安量の範囲内で多めに摂取すると、プロポリスの抗菌作用によって症状が悪化することを防いてくれると考えられています。
しかし、最も大切なのは毎日摂取を続けることです。
プロポリスは健康食品で薬品ではありません。
そのため即効性がないですから、毎日定期的に摂取を続けて免疫力を普段から高めておき、体調が崩れたらいつもより多めに摂取する…という方法をとることで、健康を維持しやすくなるのです。

プロポリスには様々なタイプがあり、ソフトカプセルタイプや錠剤といったもの、そして液体タイプがあります。
液体タイプは非常にプロポリスの含有量が高く、効果も出やすくなっています。
しかし非常に臭いや味に刺激があるために、慣れてない人はとてもそのまま飲むことができないという方も少なくありません。
多くの方は、飲み物などに混ぜて摂取しているようです。
一方で、カプセルや錠剤はそういった飲みづらさが無く、手軽に摂取できますが、液体タイプに比べると含有量は低くなります。
プロポリスは、前述したように毎日摂取することが大切なので、自分が続けやすいタイプのプロポリスを選ぶことも、効果的な摂取方法のひとつであるということになります。

プロポリスを摂取するタイミングですが、最も身体に吸収されやすいのが、胃が空になっている朝起きたときや食前であるといわれています。
しかし、刺激が強いために、そのときの体調によっては、胃に刺激を感じたり胸焼けをしたりすることもあります。
そのため、http://propolis-navi.com/quantity.htmlにも書いてあるように自分の体調に合わせたタイミングで摂取するのが良いでしょう。