プロポリス製品にはどんなものがある?

健康のためにプロポリスの摂取を考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし、プロポリスといっても、実は非常に様々な製品があります。
では、具体的にどのような製品があり、どのような特徴を持っているのでしょうか。

健康食品コーナーに行くと、様々なプロポリス製品が存在します。
どれが効果的なのかということを見極めるために、最も注目していただきたいのが、プロポリス自体の含有量。
そして、これらに含まれているフラボノイドやケルセチンといった有効成分の数値です。
一般的に、カプセルタイプや錠剤のプロポリスは、飲みやすいというメリットがありますが、含有量は少なくなっていることが多いです。
一方で、液体タイプのものはプロポリスの含有量が非常に高いのですが、ニオイや味が強くて非常に飲みづらいです。
タブレットやキャンディーのタイプもあり、気軽に摂取できるようなものも揃っているので、まずはカプセルやキャンディーといった手軽なものからはじめてみて、慣れてきてもっと高い効果を…と思うようになったら、液体タイプにチャレンジしてみるのが良いでしょう。

産地にも注目してみてください。
世界的にもブラジル産のものは非常に優れているといわれています。
これらの成分は、ミツバチが集めてくる樹脂や木の芽が元となっています。
そのため、ミツバチが飛び回る土地の自然の豊かさが、プロポリスの成分に大きく関わってくるのです。
ブラジルは、日本の2倍もの面積を持つ自然林があり、たくさんの生物や植物にあふれています。
中でも、他の国のプロポリスには含まれていない、アルテピリンCという有効成分がブラジル産のポロポリスにのみ含まれているということがわかっており、注目されています。
中には、国産のものが安心だからと考えている方もいるかもしれませんが、実は国産のプロポリスはほとんど存在しておらず、国産と記載されていても、ブラジル産の原料を使用して国内で加工されたもの…という場合が多いです。
ブラジル産のプロポリスは、非常に厳しい製品チェックを受け、法律に基づいた方法で輸入されているため、安心して使用することができます。
ただし、中にはこうしたチェックを受けずに輸入する悪質な業者も存在しているので、よくわからないような業者からは購入しないようにすることも大切です。

またこちらのプロポリスのサプリメントについても参考にご覧ください。